妄想

アダルトなブログ『伊緒葵のXYZ』をご覧の皆さん、こんばんは。伊緒葵です。

前回『このベッドの上で、めくるめく行為が…。』の続き。
2回目が終わり、1時間ぐらい眠ろうかという時、僕の坊主頭の話になった。
「バカだけど、頭の形は良いから、坊主は似合うんだよね」と自慢したら、おせいじかも知れないが、「本当ですね」と褒めてくれた。
会話が途切れようとしている時、麻海さんが猫を撫でるように、僕の頭を撫でた。2〜3分間だったと思うが、愛が込もった撫で方だったと、勝手に感じている。
僕の髪が柔らかいから、「猫みたいだな」と思いながら撫でいたのかな。まぁ、愛が込もった撫で方なんて、妄想に過ぎないよね。

フリー

Posted by ioaoi