フリー, 呟き

見た目か〜い。
顔か〜い。 

昨夜、サンデースポーツ2020を見ていたら、あるコーナーでジャパンタクシー(ユニバーサルタクシー?)を紹介していた。 

2020年のオリンピックに向けて、外国人・高齢者・車イス、本当に誰でもが乗りやすいタクシーを走らせる事が目的。今は試運転中の段階らしい。
NHKでパラスポーツをレポート(取材)しているという、女性の障害者が出てきて、ジャパンタクシーの乗車レポート。 
年齢は30代前半(障害者は年齢不詳だからな)、小綺麗で電動車イスに乗っていて、キャリアウーマンという雰囲気をかも出していた。ドモリはあるけど、普通に喋っていた。多分、脳性マヒ。

本題の乗車レポート。その女性だけがNHK周辺で待っていて、カメラは遠くから撮っていて、車イスのまま乗る段階になってから、カメラが近くに来る。あれじゃあ、ドライバーさんが可哀想だよ。車イスのまま乗せる研修を受けたとは言え、まだ慣れていない作業をしている姿をカメラで撮られる。プレッシャーがかかったというか、ハンパない緊張状態で作業していたと思う。しかも、全国放送。 さらし者というか、イジメだね。取材交渉はあったのか、それともヤラセなのか。
3台目で、やっと乗る事ができた。ジャパンタクシー、そんなに走ってんのかっ。池袋では、見た事ないぞ。

レポーターの感想、「景色やメーターが見えて、とても良いと思います。」だって…。じゃあ、介護タクシーか電車で良いじゃん?。まぁ、それぞれのニーズがあるから、一概には言えないけどさ。重度身体障害者でも、一人で乗れるのかな。