負けたか

風俗孃に、誕生日プレゼントなんか贈るなんて、バカな男だ。どこかのお土産なら、まだしも…。そう思っている、自分がいる。
僕はプレゼントを贈るのが好きで、父の日と母の日、甥っ子の誕生日(妹のリクエストでAmazonのギフトカードになっちゃったけどね)、好きな女優さんの誕生日や楽屋見舞い、そのたびにプレゼントを贈っている。少ないか。
「何を贈ったら、喜んでくれるかな。」と思いながら、プレゼントを選んでいる時が楽しい。ほぼ自己満足の域だけどさ。
今のお店は、前のお店と違って、直にデリヘル孃とSNSで連絡が取れる。
ひょんな事から、お気に入りの誕生日が発覚。近い。何か、プレゼントしたくなった。その時点で、恋愛感情を抱いている?。いくらビジネスだとしても、よくやってくれるんだもん。
結局、バカな男の仲間入りしそう。