アダルト, セクシャル, デリヘル, 呟き

以前にも『負けたか』という記事で同じよう事を書いたが、デリヘル孃の誕生日にプレゼントを贈ったら、バカげた男だろうか。それとも、寂しい男?。「料金を払った上に、誕生日プレゼントを贈りたくなるのか。」と、自分に解いてみた。

いくらビジネス上でも、そのデリヘル孃が僕に対して、本当に尽くしてくれるからだ。前のお気に入りも、同じように尽くしてくれたよ。今のお気に入りは、僕の障害で出来ないプレイがある分、色々と考えて、楽しませてくれる。ほぼ、「障害者相手だ」と思っていないみたいだし…。それが一番、嬉しいかな。

そんなお気に入りに誕生日プレゼントを贈って、喜ぶ顔を見たいじゃん。完全たる自己満足だけどさ。苦笑。でも、「何が喜んでくれるかな。」と考えながらのプレゼント選び、楽しいよ。😀

この動画を見て、今度は上手くブラジャーを外したいな。変な事に向上心を持つ男。😅