才能あってこそ

2週間ぶりに、映画を観に行った。
最近は、メジャーな映画ばかり観ているな。😅
今日は、『ボヘミアン ラプソディ』を観た。『クイーン』という、バンドのヴォーカルで、HIVで亡くなった『フレディ・マーキュリー』の伝記映画。
『クイーン』の全盛期は知らないが、ほぼリアルタイム。好きな曲もあるが、『クイーン』自体は好きでも嫌いでもなかったな。この映画で、「そうだったんだぁ。」と思うところが多かったな。
45歳で亡くなった訳だけど、才能があったからこそ、好きな事をやって、濃密な人生を送れたんじゃないかな。👍
しかし、フレディ役の出っ歯の出具合が気に入らない。👎