年末撮影会

今日は、27日。今年も、あと4日かぁ。僕には、曜日感覚や『年末年始』という感覚は、殆ど無い。『年末年始』を感じていた時は、お年玉をもらえた歳までかな。😀✌️
年末だというのに、定期的に行っている病院に、薬をもらいに行ってきた。いつものように簡単な診察を受け、次回の予約日時を決めたから、「もう終わりかな。」と思いながら診察室を出る気満々だった。その時だった。先生が、「一つ。お願いがあるんだけど、良いかな。」と話を切り出してきた。「なに?、なに?、なに?。」と戸惑う僕。💦
説明を聞いたら、2月に学会があって、先生が発表する事になったらしい。その論文(?)に、アテトーゼ型の障害者と車イスの関係性の事も書こうと思っていて、僕の写真を撮りたいという事だった。アテトーゼ型というのは、自分の意思に反して、勝手に手足が動いてしまう障害の事。僕、無意味に手足が動いているから、まさにアテトーゼ型だ。👍
隣の部屋に行って、撮影開始。先生が古くさいデジカメを持ってきて、パシャパシャ。プライバシー保護を配慮して、「顔は出さないから…。」と言ってくれたと思うが、3回も言われると、「この顔は、わいせつ罪に触れるのかな。」とムカついてきた。💢顔では、笑っていたけどさ。💢
5分足らずの撮影会も終わり、先生は満足そうに笑っていた。僕、脱がなくても良かったんですかね。😖